結婚相手に出会える結婚出会いサービスならプレマリ

feelings

真剣な出会いを求める方はもちろん、ワンランク上の出会いを求める方におすすめのVIPコース。
実際にVIPコースで至福の出会いを体感されている方が、プレマリへ寄せたお声をご紹介致します。

女性VIPコース会員編female

巷の辛辣な言葉を聞いてガッカリ

「35歳過ぎての結婚は1%の確率」
私はもう37歳になろうとしているのに...相手に条件を求めるのも無理なの?
そんなはずはない! 頑張ればなんとかなる。自分を鼓舞してプレマリの門を叩きました。

担当のかたは、年齢が高くになるにつれ女性は厳しい現実の側面は確かにあるがそれを踏まえ、相手への希望条件を捨てることなくまずはどんどん申込みを入れていけば、必ずや成果は出るだろうと言ってくださいました。
それには対象者が多い、VIPコースで活動することに尽きるということでそこで半年間頑張り、今は希望通りのかたと交際していて結婚について具体的な話もデートのたびにしています。

諦めてはいけません。婚期を逃したのはそれなりの理由があってのこと。
「今がまさにあなたの適齢期」という言葉に多くの女性が勇気づけられていると思います。

お見合い結果にショック

前回のお見合い結果は少しショックでした。
今までのお見合いで「もう一度会いたいわ」と、思ったひとはゼロでしたが、今回、○○さんが初の「もう一度会いたい」人となりました。
なので、やっぱりとっても、とても残念です。

だけど、ひとつだけ確信したことがあります。
「また会いたい人」が現れたということは、数をこなしていけば必ずまた「あの人また会いたい!!」という人が現れるのではないか・・・
これからは、VIP特典を生かし、どんどん私もお申込みしていきたいと思います。

相談して本当によかった

私の在住地は地方ですが どうしても関東のかたとご縁をもちたくて相談したところ、VIP登録しました。
地元の結婚相談所では 関東のかたとの良い出会いは皆無だったですが、VIPのネットワークお見合いシステムをフルに活用して望みが叶い嬉しかったです。

お見合いができても交際をするには支障があるのではと正直不安でしたが、現在 かなり前向きに進んでいる彼は偶然にも、出張で時々出向いて来られるので、メール交換や私の上京を合わせて遠距離交際を楽しんでいます。
諦めないで事務局のかたに相談して本当によかったと思っています。

安くても安心

バツ1で、その日の暮らしが精一杯の私には、高額な結婚相談所は無理。
かといって無料サイトは怖いし、といろいろ調べていてここのVIPコースを知りました。

ネットワークの結婚相談所に所属している会員を自宅で検索でき、お見合い申込みができるのは魅力です。
条件が悪い分、たくさんの男性を検索してどんどんお見合い申込みすることが結果につながると言うアドバイスを信じもっか奮闘中です。

カウンセラー立会いで安心です!

二人で会うお見合いに気楽なものを感じていましたが、「先日これぞ見合いの真髄」というものを体験しました。
お相手が所属している相談所のベテランカウンセラーが立ち会ってくれ、今までにない進行にとても感激しました。
もちろん結果は○ とても良い交際してます!

以前別の結婚相談所に入会していました

そこはお見合いしたら交際するか断るかの選択しかなかったのですが、微妙な時もあるのですよね・・・
そんなとき自分の気持が固まるまで、プライベートアドレスを教えることなくプレマリサイト内でメール交換ができるので助かります。
今とっても自然な形でお見合い後の交際をしています。

VIPコースにしかない特典、大いに利用しています!

登録まではあれこれ悩んでいましたが、登録後、こんなにアクティブになれる自分に驚いています。
カウンセラーさんからの紹介だけでは物足らなく、お見合いボタンもしっかり利用しています。
お相手からお見合い希望メールも飛んでくるので、日楽しみにしています。

そんなわけで先月は毎週お見合いしていました。VIP特典を大いに利用していますよ(笑)
結婚できるかなと悩んでいた時期が嘘のようです!

お見合いは堅苦しいからイヤッ!

とにかく拒否反応が先でメール交換ばかりしていたのですが、やはりメール交換も続くと会いたくなります。
でも、実際に会うとなるといつも不安があり、なかなか実現しませんでした。

そんなことならとVIPコースに移行しました。だから私はまずメール交換した人とお見合いします。
気楽な形で会いたいので、立会いは無しでお願いしています。
でも会うまではいろいろサポートしてもらっているので安心して毎回デートをしています。

男性VIPコース会員編male

自分は友達の紹介でVIPコースを始めました

自分は友達の紹介で VIPコースを利用しています。
その友達と、友達のお兄さんがこのプレマリで結婚しています。
みんな技術者として働いていることが共通しており女性が少ない職場なのでこのようなシステムは大変助かります。

先日、職場の友人にそれとなくこちらのことを話したら、わりとIT関係や技術系の知人は知っているとのこと。
広告をほとんどしてないようなので知名度は低いと思うのにどうや口コミで広まっているらしい。彼女がいる友人には関係ないけど、お兄さんに勧めていると聞いてびっくり。
学歴と年収がまあまあなので、とりあえず可愛い人からたくさん希望が届くのかもしれないけど、自分が「モテ期」になったのかと錯覚しないよううぬぼれ心を戒めています。

なんとなく手持ち無沙汰でさびしい

なんとなく手持ち無沙汰、さびしい。そんな思いが増えてきた頃だった。

「やっぱり家庭を持っていないからかな..」

先輩の家から帰った夜に切実に感じた。その時初めて結婚を意識した。自由の時間がなくなる、必要性を感じない。経済的にきつい。そんなこんなで「結婚」ということに正面から向き合おうとしてこなかった。

しかし はたしてそうだろうか? 
「結婚したいと思える人がいたらするでしょ」

今までになかった思いが頭をかすめた。積極的に相手探しをすることのめんどうさに「したくない理由」を後付けしていただけと思えた。
でも結婚相談所に出向くのはかなり気が重い。ましてパーティや合コンなど自分の性格上全くあわない。

「ならどうする?」そんな思いでインターネットをいろいろ見ていたらプレマリにたどり着いた。そこからは結構スピードが早かった。
「何故に?」それは「目からうろこがはがれた!」ではないが、「会って話しだけでもしたい」こうい所で活動しなくては一生自分は会えないだとうと思う素敵な可愛い女性の数の多さ。

それとみんな真剣に結婚活動をしているということにかなり驚き、自分もぼやぼやしている場合ではないと、お見合い申し込みをドンドンいれている。
恋愛ならNGだが見合いでは複数の人に会えるし、交際も一定期間の間は複数できる。
自分のように交際経験があまり無いタイプは「複数の人と3ヶ月位交際して、結婚相手として何が一番大切なのか、何にこだわっているのか、気づき納得し、お相手を絞っていくことが必要」とカウンセラーさんも言ってくれている。
だから決まるときは早いらしい。

最初は容姿やプロフィールの内容にこだわっていたが、「結婚は相性」と言うカウンセラーさんの言葉に今は納得できるのは、かなりのかたとお見合い出会いをしたからこそだと思う。
相手選びも熟練してきた。もう一歩のところまで来ていると実感している。

遠距離・近距離の出会い

このところ遠方の方とのお見合いが続いていました。
交際するのに支障があると、最初は遠方の方をお断りしていましたが、ネットワーク会員からのお申込みで、お見合いのために上京して来てくれたので、それから遠距離もなかなか良いなあ~ ということで自分も、活動の範囲を広げていきました。

現在、結婚を前提に交際しているかたは郷里の方です。
やっぱり同郷の方は一緒にいて落ち着きます。

今度の夏休みには相手の家に行って正式にプロポーズします。
会えない分、互いの気持ちが高ぶり、メールをたらたらしているより1回1回の出会いで事が早く動くのがとてもよかったと思います。

7:3分け!?

お見合いは髪を 7:3分けして背広にネクタイ、かしこまってというイメージだったので、全く自分のキャラでは無いと、考えもしていなかったことでした。

でも説明によると、きちんと本人確認書類を提出した者同士の紹介という仲介で会うことを、「お見合い」という言葉にしているだけと聞いて、耳を貸すことにしました。
それは以前出会いサイトで知り合った女性にかなり手痛い目に合ったので、ちゃんとした方に会いたかったから。
メール交換は好きだからもちろんしているけど、ネットワーク会員は写真が完全に見れるし、お見合い申込みはもっぱらそっちを利用しています。 

見合い..何それ? 古臭い!

自分で相手ぐらい探すよ。 と思いつつ、忙しい自分にとって、そんなにこまめにメールアタックする時間などありません。
ブライドコースに入会していましたが、何の進展もなく数ヶ月過ぎたところ、お見合い希望メールがきてビックリ!!
一度は経験しょうかというノリが今に至っています。

それ以降、なんだかやみつきといったら変ですが、実際にいろんな方とお話することが楽しく、VIPコースに移行しました。
VIPコースは最高本人確認認証の赤★マークがプロフィールにつくせいでしょうか、メールも以前より比べものにならないくらい頂戴します。
女性はやはり一番安心を重視するようですね。

今の僕にとっては頼れる存在です

結婚相手探しにいろいろな所でチャレンジしましたが、料金が高額な割には出会いのチャンスが少なかったですね。
このVIPコースは自分で検索した女性へ「お見合い希望ボタン」が押せるので、ダメ元でも何の抵抗もなくトライしています。

そんなこんなで、カウンセラーさんの力よりも、自分の力で何度かお見合い成立させています。やっぱ、会わないとわからないし。
もちろんふられることも多々あります。自分の力が足りなかったと反省しつつ、カウンセラーさんに八つ当たりすることもあります。

でも、わがまま僕に懲りずに(めげずかな..)フォローのご紹介はきちんとタイミングよくやってくるので、今の僕にとっては頼れる存在です。


VIPコースの概要はこちら